納得できる話をして成長し、健康になる

自分のことを話せる専門家をみつけておくことが大事です。不眠改善へのメンタルヘルスケア。父親母親の相談。苦労と精神不調・疲労身体症状・神経発達などの健康相談。自分を知りたい・変えたいと願う人への助言。人格教育。生き方・身の上相談。ヴェール心理カウンセリング。

無理して笑顔でいることの「ひずみ」

「幸運を引き寄せるために笑顔でいる」という人がおられます。

笑顔というのは自然に出るものです。

楽しかったり幸せな気分だから笑顔になるのであって、あるいは人との争いを避けるために笑顔になるのであって、無理にすることではありません。

しかも、運をよくするために笑顔でいるのは本末転倒でしょう。

笑顔のおかげでうまくいったというのならわかりますけれど、うまくいくために笑顔でいるのは不自然です。

もちろん一時的にはうまくいくでしょう。

笑顔を向けられれば誰でも嬉しいですから、商売などではそれで効果が上がるでしょう。

自分の外見や感情を操作することが現代の流れであり、自分を操作することを勧(すす)めたり、それ自体を商売とすることも増えています。

近頃は「無理に笑顔でいることも効果がある」なんて言われることがありますが、そういうことをしているとどこかに「ひずみ」が出てきます。