納得できる話をして成長し、健康になる

肩こり・不眠改善。家庭・家族相談。苦労と精神不調・疲労身体症状・神経発達などを理解する。夫婦と離婚の相談。自分を知りたい・変えたいと願う人への助言。生き方の相談。人格教育。 寄付のご支援・援助をお願いしております。ヴェール心理カウンセリング。

感覚過敏の人たちの生きる辛さ

感覚過敏の人たちは、日々生きているだけで辛さを感じています。

たとえば聴覚過敏の人は、雑多な音に苦しめられています。

他人の声、自動車や電車の音、電子音、街に流れる音楽や放送など、そういう音が聞こえてくると、頭のなかが乱れ平静に保つことが難しくなります。

嗅覚過敏の人は、ニオイに苦しめられています。

香水、芳香剤、たばこ、体臭、排気ガスなどをかぐと、気分が悪くなったり体調が悪くなったりします。

視覚過敏の人は、蛍光灯や自動車のヘッドライトの光、太陽光のまぶしさに苦しめられています。

触覚過敏の人は、滑(なめ)らかでないものに触れると不快さを感じたり、人と触れることを嫌がったり、水に濡れると痛みを感じたりします。

味覚過敏の人は、味の濃いものや刺激の強いものを食べられなかったり、食感に違和感を感じたりします。