納得できる話をして健康になる

自身のことを話せる専門家がいます。身体の具合と精神状態。親の相談。精神不調・疲労症状などの健康相談。自分を知りたい・変えたいと願う人への対話授業。生き方の助言。ヴェール心理カウンセリング。大磯町。

こんな大学に入学したくなかったという感情

「いま通っている大学には興味がなく、もっといい大学に入りたかった」という不本意な感情をもっている学生は、どこの大学にもみられます。

いわゆる「不本意入学」と呼ばれるものです。

好きでもない大学に入学してしまったから、早めに辞めて、別の大学に入学したいとずっと考えている。

それで「自分の本当に行きたい大学は○○大学だ」と言うのですが、再び勉強したからって来年受かる保証もないし、いま通っている大学に大金を払ってしまったので親も反対するしで、神経症のような状態になっている学生もいます。