納得できる話をしましょう

自身のことを話せます。身体の具合と精神状態。親の相談。疲労症状などの健康相談。自分を知りたい・変えたいと願う人への対話。ヴェール心理カウンセリング。大磯町。

相手の心を読めない人の実例

相手の心を読めない人の大変さは、何気ない会話のやり取りにおいても容易にでます。

例えば、その本人に「私、あそこに行きたい」という発言がありました。

それを聞いたこちら側は“あそこに連れて行ってほしいのかな?”とか、“一緒に行きたいのかな”などと発言の奥を読みます。

それが聞いた側としての一般的な受け取り方です。

しかし、発言した本人としては単に行きたいから「行きたい」と言っただけといいます。

「あなたを誘ったつまりはない」と。

もし、相手の心を読んで、相手を誘うつまりがないのなら、「私、あそこに行きたい」という発言ではなく、「私、いつか行こうと思っているんだよね」といった言い方にして、自分だけが行くような感じにするものです。

しかし、そういうことができない。

それで誤解が生じてしまいます。

別の例としては、SNSに掲載された楽しげな集合写真を見て「皆がいたのなら私も行けばよかった」と、写真を掲載した人に直接言ってしまう。

それは、私は皆に興味はあるけれどもあなたには興味がないと言っているように受けとられます。