納得できる話をして健康になる

自身のことを話せる専門家がいます。身体の具合と精神状態。親の相談。精神不調・疲労症状などの健康相談。自分を知りたい・変えたいと願う人への対話授業。生き方の助言。ヴェール心理カウンセリング。大磯町。

西洋の「人をコントロールして動かす」思想

西洋から入ってくる「テクニック」という知識は、コントロールする傾向がすごく強い。
人に対しても自然に対しても。

心理カウンセリングにおいても、キリスト教の下地がありますから、「助けてあげよう」「変えてあげよう」という教えがすごく強い。

そういう圧迫感をなんとなく感じるから患者がつらくなってくる。

あるいは、コーチングや自己啓発にしても、「モチベーションをあげてみせる」とか、「こうすれば人は変われる、人は動く」とか、そんなのばかりです。

中国や日本の思想は「自らその域に達すれば、おのずと変わる」というものですから、
もともと人をコントロールする考えがありません。

そういう中国や日本の自然体である世界に、コントロール性の強い西洋の思想が入ってくれば、どうしても「人をコントロールして動かす」という考えのほうがわかりやすく効果的に感じられますから、世の中で優勢になりがちです。