納得できる話をして成長し、健康になる

肩こり・不眠改善。腰痛へのメンタルヘルスケア。父親母親の相談。子育てと高齢者の支援。苦労と精神不調・疲労身体症状・神経発達などの健康相談。夫婦と離婚の相談。認知症。自分を知りたい・変えたいと願う人への助言。人格教育。生き方・身の上相談。 道徳。ヴェール心理カウンセリング。

指しゃぶり、爪噛み、そしてタバコ

私たち人間は、人を求めるという根源的な欲望を強烈にもっています。
親、友人、恋人など誰かと一緒にいたいという衝動が強くある。

それがうまく満たされないときは、自身の身体を相手(人)とみなして、それを求めようとします。

どういうふうに求めるかというと、自身の口に自身の身体の一部を入れるのが一般的です。

たとえば幼い頃は自身の指を口にくわえます。
いわゆる指しゃぶりです。

もう少し年齢が上がると、爪を口の中に入れて噛むようになります。
いわゆる爪噛みをするようになる。

さらに年齢が上がると、今度は自身の身体をやめてタバコに替わり、それを口にくわえるようになります。