納得できる話をして成長し、健康になる

肩こり・不眠改善。腰痛への心理療法。父親母親の相談。子育てと高齢者の支援。苦労と精神不調・疲労身体症状・神経発達などの健康相談。夫婦と離婚の相談。認知症。自分を知りたい・変えたいと願う人への助言。人格教育。生き方・身の上相談。 道徳。ヴェール心理カウンセリング。

感情が熟す前にその言葉だけが表に出ていく

現在、大半の人がインターネットを使って自身の感情を表現しています。

その表現速度も日に日に増していて、即時にインターネット上に感情を書き込み載せています。

言い換えれば、即時に自分の内から外に出す、つまり表(おもて)に出してしまう。

それで問題がいろいろと起こってきています。

そもそも人間関係をうまくしていくには、感情をすぐに表に出すのではなく、いっとき自分のなかで抱えて、その感情が生じたのはどうしてかなと考えたり、それを受け取る人たちのことを考えたりするのが大事なのは、皆さんもよく御存じのとおりです。

しかしインターネット上で「自分を出す」ことに中毒になってしまっているせいで、感情が自分のなかで熟す前に、その感情の言葉だけがサッと表に出ていってしまいます。