納得できる話をして成長し、健康になる

自分のことを話せる専門家をみつけておくことが大事です。不眠改善へのメンタルヘルスケア。父親母親の相談。苦労と精神不調・疲労身体症状・神経発達などの健康相談。自分を知りたい・変えたいと願う人への助言。人格教育。生き方・身の上相談。ヴェール心理カウンセリング。

子どもの攻撃性と児童神経症

子どもは悪さをしたり、ふざけたりするのが楽しいのですから、親はそういうのを見守ったりして気楽にしているのがいい。

そうした行動は攻撃性が適切に出ている状態と言えますから。

それを真に受けて、子どもをうっとうしがったり叱ったりするので、子どもは自分のことを見てくれる人がいないと感じて児童神経症になったりします。

自分のことをちゃんと見ていてくれて聞いてくれる親がいれば、子どもは攻撃性をいびつな形で出さないものです。