納得できる話をして成長し、健康になる

自分のことを話せる専門家をみつけておくことが大事です。不眠改善へのメンタルヘルスケア。父親母親の相談。苦労と精神不調・疲労身体症状・神経発達などの健康相談。自分を知りたい・変えたいと願う人への助言。人格教育。生き方・身の上相談。ヴェール心理カウンセリング。

話せる人がいることで安堵感が生まれる

周りにいる人たちとの味方意識が失われると、精神状態や体調が悪くなります。

その状態は「話せる人」を失っているとも言えます。

ですから、いつでも話せる人がいる状態が確保されると、安心感や安堵感が生まれてきて、精神状態や体調が回復してきます。

そうした状態になってくれば、自分本来の主体性も発揮できるようになります。