納得できる話をして成長と安定を図る

自身のことを話せる専門家がいます。身体症状にメンタルヘルスケア。父親母親の相談。精神不調・疲労症状・神経発達などの健康相談。自分を知りたい・変えたいと願う人への対話授業。徳育。生き方の助言。ヴェール心理カウンセリング。大磯町。

話す縁があっても相性が合わなければ話を続けない

関東の人は、お店で品物を買って、その品物が良くなかったら文句を言うことなく、次からそのお店に行かなくなる。

関西の人は、そうではなく、わざわざ文句を言いに行く。

そんなことが昔から言われていますが、人間関係において、初めての人と話す縁があって、一度話をして「この人、話が合わない」とか、「馬が合わない」と感じたら、次から積極的に話そうとは思いません。

嫌いではないけれども話す気が起きないものです。

わざわざ「あなたのこの部分が私と合わないから直して」と言いには行きません。

言いに行かないのですから、そのまま関係も途切れます。

つまり相手が実際はどんな人なのかを理解する前に、関係をつくらないようにしています。