納得できる話をして成長し、健康になる

自分のことを話せる専門家をみつけておくことが大事です。不眠改善へのメンタルヘルスケア。父親母親の相談。苦労と精神不調・疲労身体症状・神経発達などの健康相談。自分を知りたい・変えたいと願う人への助言。人格教育。生き方・身の上相談。ヴェール心理カウンセリング。

友だちのいない自分をなんとかしようと努力する

若い時期は、誰かと一緒にいることで安心感を得ることが多いです。

歳をとるにつれて、何か好きなことに一人で没頭するなど、一人でいても安心感を得られるようになってきます。

ですから若い時期には、ほとんどの人が誰かしらとつるんでいますので、誰ともつるまずに一人でいる人は目立ちます。

一人でいると、自分だけが取り残されたような不安に襲われたり、「友達がいないんじゃないか?」と人から思われているかもしれないと勘ぐってしまいます。

人からそう思われるのはすごく嫌ですから、それはなんとか避けたいと願っています。

それで自分をなんとかしようと考えて、愛想よく振る舞ったり、人の輪の中に積極的に入っていこうとするのですが、全然うまくいかなくて、人間不信になったり、疑心暗鬼になってしまうこともあります。