納得できる話をしましょう

自身のことを話せます。身体の具合と精神状態。親の相談。疲労症状などの健康相談。自分を知りたい・変えたいと願う人への対話。ヴェール心理カウンセリング。大磯町。

「女性の生き方」という女が女を決めつける動き

「男はこうあるべき、女はこうあるべき」ということがやっと否定され始めたと感じていたら、今度は「女性の生き方」いった類のものが出始めてきました。

これまでは男が決めた「男と女のあるべき姿」に対して、多くの女や一部の男からオカシイと不満が出ていましたから、それが否定されるのは時代の流れとしてわかるのですが、“これが女性の生き方”という主張まで出てきた模様です。

「生きる」ことについて何らかの指針やモデルとなるものがないと、どうやら生きていくのが難しいようで、女を男から区別して“生きていく方向”や“生きる目的”を明確にし、限定する方向にいってしまうようです。

本来なら、どのように生きたっていいのです。

どんな生き方をするのか本人が決めればいいのです。

それなのに、女がみずから女のために生き方を決めつけような方向へと無自覚にいっていることは、結局これまでと同じ歴史を繰り返しているように思われます。