納得できる話をして成長し、健康になる

自分のことを話せる専門家をみつけておくことが大事です。不眠改善へのメンタルヘルスケア。父親母親の相談。苦労と精神不調・疲労身体症状・神経発達などの健康相談。自分を知りたい・変えたいと願う人への助言。人格教育。生き方・身の上相談。ヴェール心理カウンセリング。

体の具合が悪くなって、自分の思い通りにならないことを痛感する

健康なときは、健康であることをほとんど意識しませんから、「病気になると健康のありがたみがわかる」と世間でよく言われます。

健康であれば元気に活発に活動できますから、「心身の声」や「他人の助言」といった細かいことを気にせず鈍感に生きています。

ところが体の具合が悪くなると、自分の思うように身体が動かなくなり、動かせなくなりますから、体をかばうような生き方に変わります。

そうした思いどおりにならないことを痛感すると、強がっていた気持ちは一気に崩れて、「私は病気でダメになってしまうんじゃないか」と弱気になってしまうことがみられます。