ヴェール心理カウンセリング【話して精神神経安定】

精神不安定や不安障害、疲労症状の健康相談ができます。親子問題や夫婦関係・離婚相談。感覚過敏や神経発達障害の相談。更生支援。ひきこもり支援。不登校。行動心理学・人類学の学習塾・教室。不満・愚痴の傾聴。苦労や辛い思いを聴きます。電話相談、オンライン 0463-62-0325 神奈川県中郡大磯町大磯1184 加藤直樹

自分に対して主体的な判断を下せるには

自分が自分に対して主体的な判断を下せるようになるには、どれだけ自分の主張や思いを人に聞いてもらってきたか、ということが大事になってきます。

相手と自分との対人関係を通して、自己評価を植えつけてもらってきた体験が内在化されていくことによって、主体的な判断を下せるようになります。

「相手にどう伝えるべきか?」とか、「こういう状況でどう行動すればいいか?」ということを自信をもって判断できるようになる。

つまり、「誰かに言われた通りにしていれば安心」という状態から抜け出して、自分で決めたことを自分で実行し、それで失敗したときは自分が責任を負う、ということが可能になります。