納得できる話をしましょう

自身のことを話せます。身体の具合と精神状態。親の相談。疲労症状などの健康相談。自分を知りたい・変えたいと願う人への対話。ヴェール心理カウンセリング。大磯町。

神経症は自分に嘘をついている状態

嘘(うそ)というのは、日常生活を送っている限りは、つく必要がほとんどありません。

相手を傷つけないためにするといった特別なとき以外は。

ところが神経症の場合、自分に嘘をついている状態になっています。

言い方を変えれば、自分の本当の気持ちを封じ込めてしまっていて、真の気持ちがどんなんだかわからなくなっている状態です。

相手に嘘はつかないけれど、自分に嘘をついているから、対人関係で同じパターンの悩みを抱えることが多くなります。