納得できる話をして成長し、健康になる

肩こり・不眠改善。腰痛への心理療法。父親母親の相談。子育てと高齢者の支援。苦労と精神不調・疲労身体症状・神経発達などの健康相談。夫婦と離婚の相談。認知症。自分を知りたい・変えたいと願う人への助言。人格教育。生き方・身の上相談。 道徳。ヴェール心理カウンセリング。

患者を尊重することが治療者の心得

治療者やカウンセラーの心得として大事なことは、患者を尊重するということです。

「○○をしていれば治ります」という態度では、回復には進みません。

患者が回復するには患者自身の力を借りなければ治せないですし、患者の周りにいる人たちの力も借りなければ治せません。

治療者やカウンセラーが一人で治せるわけではないのですので、患者を尊重し、患者や周りの人たちの協力を得ることによって、みんなが「患者の回復」という同じ方向に動きだすことになります。