納得できる話をして成長し、健康になる

自分のことを話せる専門家をみつけておくことが大事です。不眠改善へのメンタルヘルスケア。父親母親の相談。苦労と精神不調・疲労身体症状・神経発達などの健康相談。自分を知りたい・変えたいと願う人への助言。人格教育。生き方・身の上相談。ヴェール心理カウンセリング。

夏目漱石『道草』 -悩みというもの-

夏目漱石の『道草』を読まれたことがある人も多いのではないかと思いますが、そのなかでこんな会話が出てきます。

「世の中に片づくなんてものはほとんどありゃしない。いっぺん起こった事はいつまでも続くものさ。ただいろいろな形に変わるから、他(ひと)にも自分にも分からなくなるだけの事さ」

これは、人間の悩みのことを言っているのですが、悩みなどというものは解決はしない、と言っているのです。

ある場面においては自分にとって悩みとなることでも、状況が変われば、それは自分にとって悩みではなくなったりする。

で、またどうかすると、悩みの種に変わったりする。

出来事というのは常にそこにあるわけで、それに自分がどう関わっているのか、そしてどう対応しているのか、ということだけなのです。