ヴェール心理カウンセリング【話して精神安定】

精神不安定や不安障害、疲労症状、睡眠障害の健康相談ができます。夫婦関係や離婚の相談。精神神経や発達障害の相談。心理学の学習塾・教室。社会を知るための学習。不満・愚痴の傾聴。苦労や辛い思いを聴きます。電話相談、オンライン 0463-62-0325 神奈川県中郡大磯町大磯1184 加藤直樹

夏目漱石『道草』 -悩みというもの-

夏目漱石の『道草』を読まれたことがある人も多いのではないかと思いますが、そのなかでこんな会話が出てきます。

「世の中に片づくなんてものはほとんどありゃしない。いっぺん起こった事はいつまでも続くものさ。ただいろいろな形に変わるから、他(ひと)にも自分にも分からなくなるだけの事さ」

これは、人間の悩みのことを言っているのですが、悩みなどというものは解決はしない、と言っているのです。

ある場面においては自分にとって悩みとなることでも、状況が変われば、それは自分にとって悩みではなくなったりする。

で、またどうかすると、悩みの種に変わったりする。

出来事というのは常にそこにあるわけで、それに自分がどう関わっているのか、そしてどう対応しているのか、ということだけなのです。