ヴェール心理カウンセリング【行動意識と症状】

不安や悩みの相談ができます。心身の具合が悪い時や心の病を治すための助言。夫婦カウンセリング。人や精神を知るための学習。人生や人間関係の不満・愚痴の傾聴。発達障害の相談。苦労や辛い思いを聴きます。電話相談、オンライン・カウンセリング 0463-62-0325 神奈川県中郡大磯町大磯1184 加藤直樹

「夜や早朝の時間を活用しよう」という自己啓発本やビジネス書

「夜や早朝の時間を活用しよう」といったビジネス書や自己啓発本がよくみられます。

時間を“効率的”に使って仕事をうまくこなしましょうとか、さまざまな人に出会ったり、新しい体験をしたり、色々な情報を収集して毎日を充実させようといったことが書かれていて、それらを読むと「そうだな」と感じてしまいがちです。

もちろん、確かにそういう面もあるでしょう。

しかし一方で「何もしない」、つまりゆったりするという余裕が無くなることで、他人のことを考えたり、相手のために時間をつかうということができなくなる面もあります。

または“効率的”に生きすぎることで心身の調子が悪くなっている人もいます。