納得できる話をして成長し、健康になる

自分のことを話せる専門家をみつけておくことが大事です。不眠改善へのメンタルヘルスケア。父親母親の相談。苦労と精神不調・疲労身体症状・神経発達などの健康相談。自分を知りたい・変えたいと願う人への助言。人格教育。生き方・身の上相談。ヴェール心理カウンセリング。

悲惨なニュースに影響されて悲観してしまう

マスメディアが悲惨な事件ばかりをニュースで流すせいで、世の中はひどくて残酷なことばかりだと悲観してしまう状態をミーン・ワールド・シンドローム(Mean World Syndrome)などと呼んだりします。

実際、身近で事件が起こることは殆ど無く、地元で暮らしているだけならば知らないで済むはずなのに、マスメディアによって遠くの事件まで知らされ、そして、より悲惨さが強調されるせいで、世の中がひどい世界になっていると思わされてしまうのです。

現実には世の中では酷いことばかりがあるわけではなく、素晴らしいことも素敵な事もたくさんあるのですが、そちらには意識が向かわずに悪い事件の方にばかり注目してしまいます。

特に、感受性が強くなっている状態では悪い事件等の影響を大きく受けやすく、悲観的になってしまいやすい。

悲惨な事件を見聞きして、「世の中はおかしい、間違っている」「世の中は腐敗し堕落している」と、我を忘れるくらい怒りがこみ上げてきたり悲しみに覆われてしまい、情緒が大きく揺れ動きます。