納得できる話をして成長し、健康になる

自分のことを話せる専門家をみつけておくことが大事です。不眠改善へのメンタルヘルスケア。父親母親の相談。苦労と精神不調・疲労身体症状・神経発達などの健康相談。自分を知りたい・変えたいと願う人への助言。人格教育。生き方・身の上相談。ヴェール心理カウンセリング。

デイヴィッド・リンチ 『ストレイト・ストーリー』

デイヴィッド・リンチの作品に『ストレイト・ストーリー』があります。

長年連絡を取っていなかった兄に会うため、トラクターに乗ってひとり旅に出るアルビン・ストレイト爺さんを描いた映画です。

その旅の中で、サイクリングをしている若者と出会い、その若者がアルビン爺さんと対話する場面があります。

アルビンはこう語る。
「若い時は、自分が歳をとるとは思いもしない。」

そして若者が尋ねる。
「歳をとっていいことは?」

するとアルビンはこう答えた。
「目も足も弱っていいことなどありゃせんが、経験は積むからな。歳とともに。実と殻の区別がついてきて、細かいことは気にせんようになる。」

「それじゃ、歳をとって最悪なのは?」と若者。

するとアルビンはこう答えた。
「最悪なのは、若い頃を覚えていることだ。」