納得できる話をしたい時に/精神安定

電話 0463-62-0325 神奈川県中郡大磯町大磯1184 加藤直樹  人を理解するための知識を教える専門所。心理学・人類学の教室。自身に対する苦悩。精神状態や不安、神経性疲労症状の健康相談ができます。メンタルヘルスケア。夫婦関係・離婚相談。感覚過敏や神経発達障害の相談。子の問題相談。ひきこもり支援。不満・愚痴の傾聴。苦労や辛さを聴きます。

心理を理解するには想像を膨らまして豊かにしていく

心理というと、「この行動をする裏にはこんな心理があります」というのがお遊びでありますが、それは人が興味をひく部分や、人が納得しやすい部分を切り取っただけにすぎません。

といいますのも、「あんな行動をする心理はなんだろう?」とか、「あんなふうに発言する心理はなんだろう?」と感じたとき、その心理を一つに決めつけるのをやめて色々考えてみると、あれかな?これかな?と考えがどんどん出てくると思うんです。

さっさと解答を見つけてしまうのではなくて、想像を膨らまして豊かにしていく。

そうすると、連想がたくさん出てきます。

その時にハッと気づくのです。

「ああ、原因とか理由なんてわからないんだ。私はある特定の心理にこじつけて納得しようとしていたんだ」と。

「これには○○の心理がある」というような「当てはめる心理」が心理だと勘違いしていると、思考がそこにはまって抜け出すのが大変になります。