納得できる話をしましょう

自身のことを話せます。身体の具合と精神状態。親の相談。疲労症状などの健康相談。自分を知りたい・変えたいと願う人への対話。ヴェール心理カウンセリング。大磯町。

心を理解するための「イド、自我、超自我」という心的構造論

フロイトの作り出した心的構造論に、有名な「イド、自我、超自我」というものがあります。

簡単に言えば、イドは衝動で、自我は意志で、超自我規範意識です。

この概念によって、心を単純化して理解することができるようになりました。
たとえばこうです。

これをしたい(衝動)けれども、
これをすることは良くないことだから(規範意識)、
別のことをしよう(意志)。

これを使うことで心がどうなっているのか理解を深めていけます。

もちろん、相手の心を理解するのではなく自分の心の理解です。