ヴェール心理カウンセリング【行動意識と世俗】

不安な時やつらい時に相談できます。精神の具合が悪い時や心の病、障害などの心理療法。世の中と人を知るための教養授業。人生や人間関係の不満・愚痴の傾聴。知能・智恵の相談。電話相談、オンライン・カウンセリング 0463-62-0325 神奈川県中郡大磯町大磯1184 加藤直樹

自分が属している世界を世の中とみなしている

人は、ある世界にいったん身を置きますと、その世界が世の中であり、みんなが生きている世界だとみなすようになります。

それはたとえば今いる会社もそうですし、なんらかの業界、あるいはインターネットの中にある集団に属していれば、それが自分にとっての世の中ということになります。
小さいところで言えば、男女のカップルという「組」もそうでしょう。

しかし、その世界の外には別の世界があるということになかなか気づけなく、また気づいていたとしても、自分が今いるこの世界から抜け出すことは怖く不安ですから、そこに居続けようとします。
しかも別の世界に行ったところでなかなか適応できず心身が疲れてしまうことが多い。

ただ、自分が今いる世界がつらいにもかかわらず、そこを出たり入ったり何度も繰り返しているのであれば相談をしたほうがいいでしょう。