納得できる話をして成長し、健康になる

自分のことを話せる専門家をみつけておくことが大事です。不眠改善へのメンタルヘルスケア。父親母親の相談。苦労と精神不調・疲労身体症状・神経発達などの健康相談。自分を知りたい・変えたいと願う人への助言。人格教育。生き方・身の上相談。ヴェール心理カウンセリング。

病気が自分自身に何をしてくれているのかを知っていく

心理療法家や心理カウンセラーは患者の病気だけを診るのではなく、その人の生活や歴史、思考や傾向といった様々な部分を診ていき、それを語り合っていきます。

そうすることで、患者自身がどこでつまずいているのか、何が問題となっているのかに気づき知ることができます。そしてその「知る」ことが病気が生じている理由を知ることにつながります。

病気というものは非常に苦しいものではありますが、しかし一方で本人を助けているものでもあります。

病気が自分自身に何をしてくれているのかを知っていくこと、これが健康な生き方に変わる足がかりになっていきます。