納得できる話をして成長し、健康になる

肩こり・不眠改善。家庭・家族相談。苦労と精神不調・疲労身体症状・神経発達などを理解する。夫婦と離婚の相談。自分を知りたい・変えたいと願う人への助言。生き方の相談。人格教育。 寄付のご支援・援助をお願いしております。ヴェール心理カウンセリング。

身体は症状によって本人に現状を気づかせようとしている

症状は何らかの目的があって出ていることが多いものです。ほとんどの場合は本人に自分の現状を知らせるために出ています。

どのような現状を知らせるかといったら、「何かに対して無理をしすぎている」ということです。そして「自分自身を守りなさい」ということです。

今、自分は大変な状態にあるから休養や睡眠をとって養生して保護しなさいということです。

 

症状が本人を守るために出ているとわかれば、症状への見方が変わり、症状は嫌なもの排除すべきものではないということもわかってきます。

 

そうやって症状が出ている目的をきちんと知ること、そして自分自身の考えと行動が変わっていくこと、これらが治る基礎となります。

そういうことを身体は本人に望んでいます。