納得できる話をして成長し、健康になる

肩こり・不眠改善。腰痛へのメンタルヘルスケア。父親母親の相談。子育てと高齢者の支援。苦労と精神不調・疲労身体症状・神経発達などの健康相談。夫婦と離婚の相談。認知症。自分を知りたい・変えたいと願う人への助言。人格教育。生き方・身の上相談。 道徳。ヴェール心理カウンセリング。

会社をすぐ辞めて問題から避ける「退却神経症」

数十年前に転職を繰り返していたら、ただの「根性なし」と思われていました。現在は転職を繰り返しても、あまりそういうふうには見られません。

派遣業態も広まったし、正社員を望まない人もおります。また会社の倒産があったりとか、職を変えて自己躍進を求めているのだろうと思われたりするからです。

 

今ではほとんど耳にすることはなくなりましたが、以前、転職を頻繁に繰り返したり、すぐに会社を辞めてしまう人たちの症状を「退却神経症」と呼んでいたことがあります。

根性がないとか我慢が足りないとかではなくて、どうしても撤退してしまう精神状態です。

 

この退却神経症は自分の意志でどうにかなるものではなく、自分では制御できない強大な力が働いています。それゆえ、気づいたときにはもう会社を辞めていたという感じになります。

 

こうした症状は普通に会社に行けて働ける人には全く理解できないので、本人に対して「どうして会社を辞めてしまうのか」と問い詰めてしまいがちです。