納得できる話をして成長し、健康になる

自分のことを話せる専門家をみつけておくことが大事です。不眠改善へのメンタルヘルスケア。父親母親の相談。苦労と精神不調・疲労身体症状・神経発達などの健康相談。自分を知りたい・変えたいと願う人への助言。人格教育。生き方・身の上相談。ヴェール心理カウンセリング。

囚(とら)われによる極端な言動と人づき合いの苦悩

囚(とら)われがあると発言や行動が極端になりがちです。

たとえば、ある見方やある意識に囚(とら)われている場合、それにひっぱられて自分自身の考えや意見を強引に主張しがちになったり、相手の考えや意見を受け入れずにバッサリと切り捨てたりします。

そうなると、相手は「私を受け入れてもらえなかった」と感じますから、建前だけ意見を合わせるか、反論するかのどちらかになるでしょう。

どちらにしても離れて行ってしまいます。

 

本人の言動が極端なゆえに、相手をも極端な行動に追い込んでしまいます。

そして「相手がなんでそんな極端な行動をするのか理解できない」ということになるわけですが、相手をそうさせているのは自分です。

独特な考えは個性として魅力あるものになりますが、極端な考えは人がついていけなくなります。