ヴェール心理カウンセリング【行動意識と世俗】

不安な時やつらい時に相談できます。精神の具合が悪い時や心の病、障害などの心理療法。世の中と人を知るための教養授業。人生や人間関係の不満・愚痴の傾聴。知能・智恵の相談。電話相談、オンライン・カウンセリング 0463-62-0325 神奈川県中郡大磯町大磯1184 加藤直樹

囚(とら)われによる極端な言動と人づき合いの苦悩

囚(とら)われがあると発言や行動が極端になりがちです。

たとえば、ある見方やある意識に囚(とら)われている場合、それにひっぱられて自分自身の考えや意見を強引に主張しがちになったり、相手の考えや意見を受け入れずにバッサリと切り捨てたりします。

そうなると、相手は「私を受け入れてもらえなかった」と感じますから、建前だけ意見を合わせるか、反論するかのどちらかになるでしょう。

どちらにしても離れて行ってしまいます。

 

本人の言動が極端なゆえに、相手をも極端な行動に追い込んでしまいます。

そして「相手がなんでそんな極端な行動をするのか理解できない」ということになるわけですが、相手をそうさせているのは自分です。

独特な考えは個性として魅力あるものになりますが、極端な考えは人がついていけなくなります。