納得できる話をして成長し、健康になる

肩こり・不眠改善。腰痛へのメンタルヘルスケア。父親母親の相談。子育てと高齢者の支援。苦労と精神不調・疲労身体症状・神経発達などの健康相談。夫婦と離婚の相談。認知症。自分を知りたい・変えたいと願う人への助言。人格教育。生き方・身の上相談。 道徳。ヴェール心理カウンセリング。

見た目や格好から言葉へと自己表現が変わる

若い時期は自分の考えを言葉で表現するのが難しいですし、まだ得意分野をもっていないことが多いですから、見た目や行動で自分を表現しようとします。

たとえば髪型や服装で表現したり、出かける場所や誰と遊ぶかで自分を表したりする。

それゆえ、相手からどんなふうに見られているかが気になります。

そして自分が人からどれほど関心をもたれているのかを確かめるために相手を試したりします。

ところが、自分の考えをきちんと言葉で表現できるように成長すると、オシャレは別にして若い時期のような格好をしなくなりますし、見た目もそれほど気にしなくなります。

また相手を試すようなこともしなくなります。

自分が何を考え、何を専門的にやっている人間なのかを言葉で表現できますから、見た目で相手に訴えなくても済むようになってきます。