納得できる話をして成長し、健康になる

肩こり・不眠改善。腰痛へのメンタルヘルスケア。父親母親の相談。子育てと高齢者の支援。苦労と精神不調・疲労身体症状・神経発達などの健康相談。夫婦と離婚の相談。認知症。自分を知りたい・変えたいと願う人への助言。人格教育。生き方・身の上相談。 道徳。ヴェール心理カウンセリング。

心理療法や心理カウンセリングは臨床家とのやり取りを体感するもの

心理療法や心理カウンセリングを受けることの本質は、クライエントが臨床家の言うことを頭脳で理解することではなく、臨床家との出会いや人間的なやり取りを体感することです。

臨床家とさまざまな語り合いをするあいだにクライエントのなかで変化が起こったり、何かが形成されてきます。

それによって外の世界における人間関係も変わってくるのです。

短期的には、臨床家から助言をもらったりとか、話を聴いてもらって気持ちを軽くするというのはもちろんありますけれども、本質としては上記の「体感」をすることにあります。