納得できる話をして成長し、健康になる

肩こり・不眠改善。腰痛へのメンタルヘルスケア。父親母親の相談。子育てと高齢者の支援。苦労と精神不調・疲労身体症状・神経発達などの健康相談。夫婦と離婚の相談。認知症。自分を知りたい・変えたいと願う人への助言。人格教育。生き方・身の上相談。 道徳。ヴェール心理カウンセリング。

抑制している不満や怒りにより自分の立場を悪くしてしまう

機嫌よく生きられたら喜ばしいことです。
機嫌がよければ健康にも人間関係にも良い作用をもたらすでしょう。

しかし、人は時にイライラすることもありますし怒りたくなることもあります。

なぜイライラするかといったら自分にとって気に食わないことがあるからです。

その気に食わない内容をきちんと認識できている場合は、自分が何に対して苛立つのかがわかりますから、それについて対処のしようがあります。

けれどもそうじゃなくて、全く別なことに対して怒りがあるんだけれど、しかしその怒りは抑制しているために、目の前で起きている別の出来事に対して八つ当たりや義憤のような怒りが込み上げてくるという場合があります。

こうなると自分にとって気に食わないことがあるたびに制御が効かず、怒りや不満が出てしまうので、相手に嫌な思いをさせたり迷惑をかけたりして自分の立場を悪くしてしまいます。

人によっては症状が悪化したりします。