納得できる話をして成長し、健康になる

肩こり・不眠改善。家庭・家族相談。苦労と精神不調・疲労身体症状・神経発達などを理解する。夫婦と離婚の相談。自分を知りたい・変えたいと願う人への助言。生き方の相談。人格教育。 寄付のご支援・援助をお願いしております。ヴェール心理カウンセリング。

すぐ不機嫌になり喧嘩腰になる状態

心の病といいますと、気分が落ち込んだり不安になったりする状態を思い浮かべる人が多いと思います。
これは理解しやすいものです。

一方で理解しにくく受け入れがたいのが「怒り」や「攻撃」といった心の病です。

すぐ不機嫌になりイライラしたり、喧嘩腰になって相手に突っかかっていく状態です。

そういう人たちは一般には性格の問題、たとえば「癇癪持ち」とか「怒りっぽい」とみなされがちです。

それゆえ、病んでいて可哀相とはならずに、なんてひどい性格しているんだと嫌われる対象になってしまいがちです。

ただ、常にそうなるわけではなくて、相手によって、あるいは相手の対応によって出たり出なかったりします。

神経症の場合は、さらにその先があって、「私の怒りが相手を壊してしまうのが怖い」と不安になったり、「私の不機嫌が相手を苛立たせてしまっている」と罪悪を感じたりします。