納得できる話をして成長し、健康になる

肩こり・不眠改善。腰痛へのメンタルヘルスケア。父親母親の相談。子育てと高齢者の支援。苦労と精神不調・疲労身体症状・神経発達などの健康相談。夫婦と離婚の相談。認知症。自分を知りたい・変えたいと願う人への助言。人格教育。生き方・身の上相談。 道徳。ヴェール心理カウンセリング。

お母さんとの話し合いで、ひきこもりの子どもが動きだす

子どもが家にひきこもっている場合、子どもは自ら相談室には来ることはありません。

多くの場合、お母さんかお父さんが相談に来られて、「どうしたらいいでしょうか?」と解決の道を探っていくことになります。

そして、心理カウンセリングが始まることになると、たいていはお母さんが一人で来られて、先週はこんなことがあったなどと語られます。

お父さんはほとんどの場合、来られません。会社に行ってしまうためです。

そして、お母さんとの話し合いが何年かにわたって深く進んでいくと、子どもはゆっくりではありますが動き始めます。