納得できる話をして成長し、健康になる

肩こり・不眠改善。腰痛へのメンタルヘルスケア。父親母親の相談。子育てと高齢者の支援。苦労と精神不調・疲労身体症状・神経発達などの健康相談。夫婦と離婚の相談。認知症。自分を知りたい・変えたいと願う人への助言。人格教育。生き方・身の上相談。 道徳。ヴェール心理カウンセリング。

取り留めなく出てくる思考に悩まされ混沌となる

いったん「どうして私はこうなんだろう?」という思考渦が始まると、いろんな考えや心配ごとが浮かんできて混沌となります。

「ああじゃない、こうじゃない」という哲学的な考えが頭の中にあふれんばかりになり悩まされます。

そして、その思考(意識)で他人と接しようとすると、「あの人の言っていることは正しい、尊敬できる」、「この人の言っていることは間違っている」というふうに、“正しいか間違っているか”のどちらかで判断しがちになります。

それゆえ、「尊敬できる人は好きで、尊敬できない人は好きではない」というように、
“好きか嫌いか”のどちらかで人を区別しがちになります。

だからキルケゴールは、こう言っています。
「思索をやめなさい。体系に頼ってはいけません。ただ現実に帰りなさい」と。