納得できる話をして成長し、健康になる

肩こり・不眠改善。家庭・家族相談。苦労と精神不調・疲労身体症状・神経発達などを理解する。夫婦と離婚の相談。自分を知りたい・変えたいと願う人への助言。生き方の相談。人格教育。 寄付のご支援・援助をお願いしております。ヴェール心理カウンセリング。

モヤモヤする漠然とした「人生って何だろう」という悩み

親しい友人や先輩に「人生って何だろう」と訊いても、大抵は、「そんなことで悩んでもしょうがないよ。それよりも楽しく生きよう」とか、「考えても分からないことは諦めて、今できることをやればいいんだよ」などと言われた経験のある人も多いかもしれません。

もちろん、その意見はそれで意味のあることでしょう。

しかし、本人にとってはモヤモヤする感覚はおそらく抜けない。

そういうふうに言われると「聞かなければよかった」と落胆する場合もあれば、「細かいことで悩んでいる奴だ」と思われたかもしれない、と不安になったりする場合もあるかもしれません。

そうした漠然とした悩みは、なかなか真剣に聴いてくれる人がいないものです。

といいますのも、解答のない質問というのは、訊かれた側が漠然さに耐えなければなりませんから、面倒くさいことを避けたい人や、楽しく日々を過ごしたい人にとっては、わずらわしく感じます。

だから、聴いてあげることができないし、どうでもいいことだと言うわけです。

それで人は頼りにならないと諦めて、仕方なく自分で何かを見つけようと、色々な本を読んだり、何かに参加したり、どこかに行ってみたりすることになります。