納得できる話をして成長と安定を図る

自身のことを話せる専門家がいます。身体の具合と精神状態。親の相談。精神不調・疲労症状などの健康相談。自分を知りたい・変えたいと願う人への対話授業。生き方の助言。ヴェール心理カウンセリング。大磯町。

ワーカホリック(仕事中毒)の状態を知る

仕事をしすぎている時は、仕事の中毒になっているとはなかなか気づけません。

「好きで仕事をしているだけで、なぜそれが中毒なのか」と思う人も多いでしょう。

しかし仕事のしすぎで体調を崩すと、やっと「中毒になっていることに気づいた」と言われたりします。

ワーカホリックの問題の一つは、仕事をする量や時間を上手に調節できなくなっていることです。

だからこそ、朝から晩までスケジュールを組んで、「忙しい」と言ってはその充実感と達成感に満足しています。

また別の問題として、時間をもてあますことは無駄で損であるという認識をもっていることです。

仕事以外の時間は価値のないことであり、意味のないくだらないことと考えていることが多くみられます。

仕事が何よりも優先で、仕事以外の人間関係、たとえば友人や恋人をないがしろにしていたり、あるいは夫婦の関係をほったらかしていたりします。

そんなことに使う時間があれば、もっともっと仕事をしたいという気持ちがあります。