納得できる話をして成長し、健康になる

自分のことを話せる専門家をみつけておくことが大事です。不眠改善へのメンタルヘルスケア。父親母親の相談。苦労と精神不調・疲労身体症状・神経発達などの健康相談。自分を知りたい・変えたいと願う人への助言。人格教育。生き方・身の上相談。ヴェール心理カウンセリング。

感受性が強いほど受け取る情報量も多くなる

感受性が強ければ、あるいは強い状態になっていますと、人の言葉や行動から、また身近な環境からたくさんの「何か」を感じ取ることになります。

たとえば感受性の強くない人が、相手の言葉や行動をその言葉通り、行動通りにしか受け取らないところを、感受性の強い人はそれ以上の情報量を得てしまう。

それゆえ「あの人はなぜこのことを言ったんだろう」とか「どうしてあんな言い方をしたのだろう」とか、「あの人はどうしてあんな態度をとったのだろう」とか、自分のなかで納得できる深い意味を探ろうとして、すごく頭が疲れることになります。

また人によっては、それで体調を崩してしまう人もおられます。