ヴェール心理カウンセリング【話して精神安定】

精神不安定や不安障害、疲労症状、睡眠障害の健康相談ができます。夫婦関係や離婚の相談。精神神経や発達障害の相談。心理学の学習塾・教室。社会を知るための学習。不満・愚痴の傾聴。苦労や辛い思いを聴きます。電話相談、オンライン 0463-62-0325 神奈川県中郡大磯町大磯1184 加藤直樹

思春期に生じる特異な意識や感覚 -視線恐怖や醜形恐怖-

思春期には特異な意識や感覚が生じたりします。

たとえば、自分の体が臭っているんじゃないかという自己臭恐怖や、自分の視線が相手に嫌な感じを与えているじゃないかという自己視線恐怖や、自分の不細工な顔が相手を不快にしているじゃないかという醜形恐怖などが生じたりします。

こういうのを「思春期妄想症」などと呼んだりしており、いずれも“自分が相手を不快にさせている”ことを悩むものです。

自分が嫌な思いをしているのではなく、相手に嫌な思いを与えていて申し訳ないから、自分なんていない方がいいと思ってしまいます。