納得できる話をして成長し、健康になる

肩こり・不眠改善。家庭・家族相談。苦労と精神不調・疲労身体症状・神経発達などを理解する。夫婦と離婚の相談。自分を知りたい・変えたいと願う人への助言。生き方の相談。人格教育。 寄付のご支援・援助をお願いしております。ヴェール心理カウンセリング。

何かあると自分が悪いと感じてしまう自責意識

何か問題が起こったときに、「私に問題があります」と責任をとる姿は人格的に素晴らしい。

ほとんどの人が大人だなあと感じるはずです。

男女関係においても揉め事が起こったときに、「私の方が悪かった」と責任をとれば、とった方が大人でいられます。

しかし、それは人間としての安定基盤や精神基盤ができ上がっている人の話です。

幼いころから「自分が悪い」とか、「自分のせいで問題が起きている」と感じている人も少なくありません。

そういう人は、自分と全く関係のない出来事が起こっても、自分が原因で悪いことが起こったのだと考えてしまい、自責意識(罪悪意識)に悩まされています。