納得できる話をして成長し、健康になる

肩こり・不眠改善。腰痛への心理療法。父親母親の相談。子育てと高齢者の支援。苦労と精神不調・疲労身体症状・神経発達などの健康相談。夫婦と離婚の相談。認知症。自分を知りたい・変えたいと願う人への助言。人格教育。生き方・身の上相談。 道徳。ヴェール心理カウンセリング。

子育て雑誌の影響力と問題

雑誌の影響力は強いと感じています。
特に若いお母さん向けの「子育て雑誌」は大きな影響を与えているようです。

たとえば「子育てにはこれが一番良い」といった記事が載っている雑誌がよく売られていて、あたかもそれが正しい教育(育児)方法みたいに書かれています。

はじめてお母さんになる女の人、あるいはお父さんになる男の人は不安になりがちですから、そういう雑誌を読んで知識として備えるのでしょうけれども、子どもは当然その育児方法通りにはなりません。

それで困って相談に来られて、「雑誌に書いてある通りに子育てしていますが、うまくいきません。どうしたらいいでしょうか」と言われることがよくあります。

“子育てで良いこと”というのは、“良いこと”をするのですから、子どもに負担がかかります。

子どもが頑張ってくれているうちは子育ての方法が通用しますが、いつまでも子どもが頑張れるはずもありません。