ヴェール心理カウンセリング【行動意識と世俗】

不安な時やつらい時に相談できます。精神の具合が悪い時や心の病、障害などの心理療法。世の中と人を知るための教養授業。人生や人間関係の不満・愚痴の傾聴。知能・智恵の相談。電話相談、オンライン・カウンセリング 0463-62-0325 神奈川県中郡大磯町大磯1184 加藤直樹

お父さんが自身を語ることで家庭の状況が変わる

お父さんが優しくなり愛情を表現できるようになると、お母さんがイライラしなくなり不満も出なくなります。

お母さんが家でゆったり平穏に過ごせるようになると、子どもに対して優しく接することができるようになり、子どもは親の顔色や声色を気にしないで、子どもらしく過ごせるようになります。

そうなると家庭は穏やかで和やかな雰囲気になります。

一般的にいって、お父さんは普段から自身の気持ちを語る機会がほとんどありませんので、しゃべらないで黙っていることの我慢や不満が溜まっていますし、お母さんや子どもからすると、お父さんは何を考えているのかわかりません。

ですから、お父さんが家族やカウンセラーなどの専門家に「自身を語り、聴いてもらう」ことによって、温厚で柔和な態度に変わってくると、家庭の状況も変わってきます。