納得できる話をして成長し、健康になる

肩こり・不眠改善。腰痛へのメンタルヘルスケア。父親母親の相談。子育てと高齢者の支援。苦労と精神不調・疲労身体症状・神経発達などの健康相談。夫婦と離婚の相談。認知症。自分を知りたい・変えたいと願う人への助言。人格教育。生き方・身の上相談。 道徳。ヴェール心理カウンセリング。

ストレスや怒りによる抑うつ症や腰痛や胃腸炎

抑え込んだストレスや怒りとかの感情が溜まってきますと、当然どこかに噴出しなければならなくなります。

どこに噴出されるかといえば、たとえば恋人(妻や夫)に向けられたり、あるいは親に向けられたりするのが一般的に多くみられます。

自分を一番わかってくれるはずの人ですから。

ところがそれを出す相手がいないとなると、ストレスや怒りの感情は行き場を失いますから、まったくの他人か自分へ向うことになり、自分の場合には自身を攻撃、あるいは犠牲にするという形をとる場合があります。

それが行動として出る人もいれば、精神として出る人もいて、精神の場合には、たとえば抑うつ症だったり腰痛だったり胃腸炎だったりと、心身症状としてあらわれたりします。