ヴェール心理カウンセリング【話して精神安定】

精神不安定や不安障害、疲労症状、睡眠障害の健康相談ができます。夫婦関係や離婚の相談。精神神経や発達障害の相談。心理学の学習塾・教室。社会を知るための学習。不満・愚痴の傾聴。苦労や辛い思いを聴きます。電話相談、オンライン 0463-62-0325 神奈川県中郡大磯町大磯1184 加藤直樹

心が健康でいられることと人への無神経さ

心を病んだり精神を病むのは、心が弱いとか精神力が弱いのが要因ではありません。

病んだ人たちをそのような要因で見下している人がおられましたら、その人は自身のことを心や精神力が強いとみなしていることになります。

しかし、そういう人は心や精神力が強いのではありません。

周りにいる人たちや生き物たちに心をつかっていない(配っていない)、言いかえれば、人や生き物に配慮したり神経をつかっていないから心が疲弊せず、それゆえ心の病にもならずに健康でいられる、というわけです。

ただ、本人はそれをわかっていない。

無神経に生きていることを心や精神力が強いと思い違いをしている。

だからこそ、心や精神力が強いとか弱いといった「観念」でものを言えるのです。