ヴェール心理カウンセリング【話して精神神経安定】

精神不安定や不安障害、疲労症状の健康相談ができます。親子問題や夫婦関係・離婚相談。感覚過敏や神経発達障害の相談。更生支援。ひきこもり支援。不登校。行動心理学・人類学の学習塾・教室。不満・愚痴の傾聴。苦労や辛い思いを聴きます。電話相談、オンライン 0463-62-0325 神奈川県中郡大磯町大磯1184 加藤直樹

過労

具合が悪くなるまで頑張る発達障害の人たち

一部の発達障害(知的障害および一部の学習障害を含む)の人たちは、親や教員、あるいは上司に言われたことをきちんと守る特性があります。 一方で、いったん言われたことについて融通や加減が利きません。 それゆえ勉強や習い事、仕事などを体の具合が悪く…

精神の疲労・疲弊についての相談

さまざまなことを考えずぎていますと、精神は疲労します。 この精神の疲労・疲弊している状態、およびそれに伴う症状についての相談をおこなっていますので、ご依頼ください。

正常な判断ができるように「休む」「話す」

疲れていると正常な判断ができなくなり、本来の自分であればしないようなことをしてしまうことがあります。 ですから身体だけじゃなく頭もゆっくり休めてください。 そして、心にゆとりが出てくるようになるために、話をしにいらしてください。

仕事のしすぎで健康を損なっていたら

仕事のしすぎで健康を損なっていましたら、心理カウンセリングを受けにいらしてください。

疲れがたまってイライラしはじめたら

疲れがたまってくるとイライラしはじめますから、いったん少し休んで、お気持ちを語りにいらしてください。

気軽に人に「疲れた~」と言える環境があるといい

疲れた時には、気軽に「疲れた~」と言えて、人から「疲れただろうね」と受けとめてもらえるといいですね。 そんな状況も環境もないというかたは私に語りにいらしてください。

過労による体調不良で病気への不安がおこる

疲れがとてもたまってきますと体調も崩れてきます。 健康がすごく気になる人の場合、いっそう身体の状態が気がかりになってきますから、何かの病気なんじゃないだろうかと不安になったりします。

SNSを使っていることによる疲労の心理療法

SNSを使っていることによる疲労、気疲れの心理療法をおこなっています。心理療法を望まれる方はご相談ください。

介護のことで迷いがあったり疲労がたまっていたら

介護のことでどうしようか迷っていたり、介護での疲れがたまっていましたら、ご連絡ください。 まずお気持ちをじっくりお聴きして心を支えていきます。

自分勝手な旦那さんもいれば、決断できない旦那さんもいる

旦那さんのなかには何でも自分勝手に決める方もおられます。 奥さんの意見を聞かずに決めたことを一方的に言ってくるので、奥さんは振り回されて腹が立ってくる。 それで「あんな旦那、ありゃしない」と不満が出てきます。 一方で、旦那さんのなかには自分一…

身体や精神を消耗させすぎないことが大切

身体を酷使すれば身体が消耗したことを感じます。それでも十分に寝たり、たくさん休養をとれば体力が回復します。しかし、身体を酷使し続ければ身体はダメになってしまいます。 同じように、人に対して気を過剰につかえば気が消耗したことを感じます。それで…

気をつかいすぎることによる疲弊状態

本人も気づかない間に気をつかいすぎている人がおられます。 相手に対して緊張するために過剰に気をつかっていて、しかもそれが長く続いているために疲弊状態になっていたりします。 そしてその疲弊状態によって心身の具合が崩れている人もおられます。

過労で精神的身体的に病んでしまう前に

過労で精神的身体的に病んでしまう前に、私のところにいらしてください。

感受性を鋭くしたことから意識過敏になり、精神疲労が生じる

何らかの事情で相手の気持ちをすぐに察知しなければならないとしたら、感受性を鋭くせざるを得ません。 感受性を鋭くすれば、相手が何かをする前に相手の気持ちを読み取ることができ、事前の対処ができるようになります。 ただ、感受性を鋭くするとそれに伴…

みんなから遅れをとる怖さ -焦りと疲労-

病気になりますと、みんなから遅れをとったと感じてとても焦りますでしょう。 世間から遅れをとることが非常に怖いのです。 焦りはゆとりを奪いますから、気持ちの余裕がなくなって、遅れていることが余計に気になります。 そして、エネルギーが溜まっていな…