納得できる話をして成長し、健康になる

肩こり・不眠改善。腰痛へのメンタルヘルスケア。父親母親の相談。子育てと高齢者の支援。苦労と精神不調・疲労身体症状・神経発達などの健康相談。夫婦と離婚の相談。認知症。自分を知りたい・変えたいと願う人への助言。人格教育。生き方・身の上相談。 道徳。ヴェール心理カウンセリング。

親子関係

家族の問題を家庭のなかだけで処理しようとする

家族の問題はほとんどの場合、家の外に漏れ出ないようにその家庭のなかだけで処理しようとします。 なぜなら家族の問題を「恥ずかしいこと」とみているからです。 それゆえ第三者が介入できない状況がつくられます。 その結果、解決がとても難しくなってしま…

親から言われてきたことを人に言っている

私たちは自分が親から言われてきたことと同じことを、今度は自分が友人や恋人に言っていたりします。 自分では気づいていないことが多いですが。

母娘の仲が悪くて悩んでいるときの相談

母娘の仲が悪くて悩んでいる場合はご相談ください。

幼い頃からつらい目に遭ってきて、男関係でまたつらい目に遭う

幼い頃から家庭や親のことで苦労したり、つらい目に遭ってきた女の人は、男関係でまた苦労したり、つらい目に遭いがちです。 情緒も安定しませんし気性も激しくなりますから本当にかわいそうです。

親を許せないと感じている人の相談

親を許せない、と感じている人はご相談ください。

先輩・後輩にこだわる

体育会系や不良(ヤンキー)を自認する人たちは、年齢、言い換えれば生まれた早さ・遅さにこだわることがみられます。 「歳が上か下か」という先輩・後輩にこだわり、学校を卒業してからもその呼称を使い続けたりします。

相手と競争関係だったり依存関係だったりする

私たちは様々な相手といろいろな関係をつくっています。 相手と比較・競争関係であったり、依存関係であったり、あるいは幇助(ほうじょ)関係(支援関係)の場合もありますし、代替関係(身代わり関係)の場合もあります。 それは相手によって関係が替わり…

思春期のつまづきやすさ

人は思春期につまづきやすい。人間の成長としてがらりと変わる時期でもありますし、これまで生きてきた(取り込んできた)体験が外に向けて出てくる時期でもあるからです。 その人が取り込んできた体験は当然周りからは見えませんので、その人の心のなかで何…

子どもへの親の教育熱心さ

教育熱心な親は子どもの将来のためを考えて教育をしている人がほとんどです。 それで、たまたま教育がうまくいって、その結果「子どもを一流大学に合格させた親の教育方法」などといった本を出版する親もいれば、一方で、たまたま教育がうまくいかずに、ひき…

親や恋人と言い争いをして気持ちが収まらない時に

親とケンカしたとか、恋人と言い争いをしたとかで気持ちが収まらない時には、その気持ちを話しにいらしてください。

不登校児の親に対して「育て方が悪い」と非難しても何も始まらない

お子さんが不登校になっている場合に、親御さんに対して「育て方が悪かったのです」などと非難しても何も始まりません。 もし専門家がそういうことを言うのであれば、それは専門家が不登校という状態の大変さを抱えきれないために、親御さんに責任を押し付け…

根掘り葉掘り聞かれるのは嫌なもの

自分に興味をもってもらえることは嬉しいものです。 ただ、それが行き過ぎてあんまり根掘り葉掘り聞かれると、今度は逆にちょっと嫌だなという気持ちが出てきます。 そうすると自分を守るような態勢をとるようになって、自分のことをあまり言わないようにな…

ひきこもりや不登校の子どもは親の問題を肩代わりしている

親が抱えている問題を子どもが代わりに抱えてくれている場合があります。 そのために、子どもは家から出れなくなっており、それが表面的には不登校やひきこもりという形をとっていたりします。 親は様々な問題を抱えて大変な生活をしてきていて、でもそのつ…

親から関心を得られなかった子は刺激の多い世界に入ってしまう

親が子どもを理解しようとしなければ、子どもはどんどん激しいことや無茶な行為をやろうとします。 そうしないと親は気づいてくれないし、自分に関心を持ってくれないと感じるからです。 だから子どもが激しい行為をしている時は説教をするのではなくて、親…

イライラする本当の理由に気づけていない

子どもは親から見捨てられるのではないか、という恐怖心を多かれ少なかれ持っています。見捨てられればどうしていいかわからないですから、しぶしぶ親の言う通りに従います。 親の言うことが納得できる範囲であればいいのですが、親の言うことがあまりにも理…

子どもの本気によって大人が気づかされる

大人は子どもからとても多くのことを教えられます。子どもができるまでは全く気づかなかったことを、親になってから気づかされます。 それは子どもが本気で真剣になってぶつかってくるからです。 それで子どもに教えられて、やってみなかったことをやったり…

ひきこもりの子どもが親を寝かせてくれない

引きこもる生活になりますとだいたい昼夜逆転の生活になります。 そして夜になって親御さんが寝ようとすると、たいていお子さんが寝室にやって来て、親を寝かせてくれません。 「俺の話を聞け!」ということを言ってきます。 親御さんは「なぜこんな夜中に?…

親からひどいことを言われてきて人生を楽しめない

親からひどいことを言われて育ってきて、それで人生を楽しむことができないという人も少なくありません。 そして、自分が結婚して子どもができたときに、同じような悪影響を自分が子どもに与えてしまうのではないかと心配する人もおられます。 そういう人た…

実家から独立するのが早すぎる

親を嫌っていたり憎んでいたりしますと、「ここから早く出てやる」とつねに考えていて、家を離れて独立するのが非常に早くなりがちです。 そして特に女性の場合は、だいたいちょうどその頃に出会った男性と一緒になって、大変な目に遭ったりすることが多くみ…

育った環境の不満や、親への怒り・恨みがひき起こす問題

育った環境の不満や、親への怒り・恨みをいまも持ち続けているかたは、心理相談に来られてみてはいかがでしょうか。 どうしてかと言いますと、そうした怒りや恨みは現在の人間関係や夫婦関係に影響を与え、問題をひき起こすことがあるからです。 もう少し言…

気づかないうちに周りの人を振り回してしまう

幼い頃から家族(たいていは親)に振り回されてきた人は、本人も気づかないうちに周りの人たちを振り回してしまうことがあります。 家族内で生じたトラウマを治そうと大人になってから自己治癒機能が動きだすためです。

子どもは親のしていることをよく見ている

子どもは親のしていることをよく見ていますから、正しいことや道徳的なことをどんなに親が言っても、親自身の行動が伴っていなければ「これはおかしいぞ」と感じます。

親が口やかましくて嫌という時に

親が口やかましくて嫌に感じている時に、その気持ちを諭(さと)すように、「親が口やかましく言うのは、あなたに幸せになってほしいからだ」と言われる人もいます。 そう言われると、「そうか、そう考えないといけないな」と思う一方で、でも「そりゃ、そう…

相手の悩みの解決策はひらめくが、自分のことは

相手の抱えている問題や悩みに対する解決策はパッとひらめくけれども、自分のこととなるとどうしてよいかわからない、というのが人間です。 恋人関係や夫婦関係、親子関係などは特にそうです。 そうしたことを理解するのに深層心理学や精神分析、分析心理学…

親との問題を抱えている人の相談

親との問題を抱えてらっしゃる人は、どうぞご相談ください。

自分を裏切らないテレビや趣味との関わり

親子関係で苦しんできたり、人間関係でひどい目に遭ってきた人にとって、なかなか人を信じることができなかったり、人と関わることが嫌で、できるかぎり避けようとすることがあります。 そういう人たちが相談に来られて、対人関係で悩んでいるといった話をさ…

子が「自分は愛されている」と感じられる親子関係

子どもはどんな状況でも、「自分は親から愛されているんだ」と感じられることが必要です。 たとえ子どもが悪さをしたときでも、子どもが親の愛情を感じられるようにしてあげると理想的です。

もともと何に不満だったのかわからない

不満というものは移行したり、入れ替わったりします。 たとえば家庭での不満は国や行政へと向い、それらに対する不満になったりします。 逆に、世の中(社会)をうまく渡っていかれない不満は、不満のやり場がないので親に向い、親への不満になったりします…

お母さんの数だけ子育てがある

100人のお母さんがいれば子育ても100通りになります。 お母さんが仕事に時間をとられてしまい、子どもと遊ぶ時間が少ないことを心配されている人もあれば、いつもべったりで大丈夫かなと心配されている人もあるでしょう。 たとえ何らかのことで子どもが不満…

親と一緒の家に住んでいることの事情

大人になったとしても親と一緒の家に住んでいる人もおられます。 昔は親と一つの家に一緒に住み、家(家系)を守るのが当たり前でしたから、その延長を考えれば当然のことです。 ところが現代では親から離れて、一人暮らし、あるいは自身の家族のみで住んで…