納得できる話をして成長し、健康になる

肩こり・不眠改善。腰痛へのメンタルヘルスケア。父親母親の相談。子育てと高齢者の支援。苦労と精神不調・疲労身体症状・神経発達などの健康相談。夫婦と離婚の相談。認知症。自分を知りたい・変えたいと願う人への助言。人格教育。生き方・身の上相談。 道徳。ヴェール心理カウンセリング。

欲・欲求・衝動

頭脳では分かっているのに衝動を制御することが難しい

人は頭脳では理解していても行動が伴わないものです。 これはほとんどの人が感じていることでしょう。 たとえば、言わない方がいいと分かっているのに言ってしまって後悔するなんてことはよくあります。 それで今後は気をつけようと思うわけですが、次の時に…

自分を深く理解することで衝動が抑えられる

自分のことを深く理解するようになっていくと、衝動的な言動をすることが少なくなってきます。 衝動がなくなるわけではありませんが、衝動に振り回されないようになってきます。 自分を深く知らない時期は衝動に突き動かされて、よからぬ事を言ったり、やっ…

認められたいという気持ちを誰でももっている

誰だって人から認められたいし、誰だって自分のことをわかってほしいと感じています。 そのためにすごく気をつかっています。 認められなくても気にしないなんていう人はいません。

何も持たず死んでいく

映画『ベンジャミン・バトン』の中で、こういうセリフがあります。 「生まれたときと同じように、何も持たず死んでいく」 何も持たずに生まれてきたのだから、死ぬときも何も持たずにいく。 私たちはあまりに多くのモノを持ちすぎてしまって、自分が何だかわ…

人間性の素晴らしい人はマスメディアには出てこない

人間性の素晴らしい人はマスメディアには出てこないものです。 謙虚に生きていますから。

感情を感じられないゆえに生じる衝動的行動や症状

感情というのは、当たり前のことを言うようですけど、「つらいなぁ」と感じたら今の状況がつらいということですし、「楽しいなぁ」と感じたら今の状況が楽しいということです。 通常私たちは自身の感情を自分で感じられていると確信しています。疑うことはあ…

嫉妬とその後の自省

嫉妬は強力な感情です。 ですから、たとえば嫉妬を恋愛場面で考えてみますと、自分の好きな人の周りにいる異性を排除しようとします。 そうやって自分の占有状況を確保し安心するのです。 だたその際、自省が働く人は、そういう行動をした自分に問題があると…

セミナーなどで自己向上欲求をあおられる

ビジネスセミナーや自己啓発セミナー、あるいはコーチングなどで、とくに若い社会人向けにキャリアアップとかスキルアップとか、パーソナルブランディングといったようなことをしきりにうたっているのが見られます。 これらは、人が元々もっている「自分の価…

お金があれば買えるという思い

「お金があれば買えるんだ」という思いが欲望を次々と生み出しています。

頑張ることや踏ん張ることが人生の目的

頑張ることや踏ん張ることが人生の目的になっている人もおられます。 こうなると人生を楽しむよりも苦行に近くなりますから、人に対してイライラすることが多くなったり、反動として衝動的行動が出たりします。

素晴らしい人格者として背伸びして生きている

「素晴らしい人格者にならなければいけない」と自身を律して、背伸びをして生きていることが、窮屈さをつくりだし、不満を生み出し、そしてイライラや衝動的行動を生じさせます。