納得できる話をして成長し、健康になる

肩こり・不眠改善。家庭・家族相談。苦労と精神不調・疲労身体症状・神経発達などを理解する。夫婦と離婚の相談。自分を知りたい・変えたいと願う人への助言。生き方の相談。人格教育。 寄付のご支援・援助をお願いしております。ヴェール心理カウンセリング。

欲・欲求・衝動

目立ちたい欲望を深く考える

目立ちたいといった欲望、大きな影響力をもちたいといった欲望などが生じている場合に、どうして私はそうなのかを深く考えてみることが大切です。 「単に目立ちたいから」という回答は、考えることを放り出しています。 承認欲求を満たしたいからという回答…

症状が出る理由を知りたいかどうか

症状には、それが出ている理由があります。 「その理由が何かを知りたい」という探求欲のある人と、「そんな理由などどうでもいいから薬で症状を早く抑えたい」という人がおられます。 彼らは神経発達による意識構造が異なります。 探求欲が見られる場合、そ…

世俗的な祭りを好む人の性質傾向

世俗的な祭り、あるいはお祭り騒ぎを好む人たちの中には、短気で多動、また衝動的であり、繊細に振る舞うことが難しい人がみられます。 科学的、合理的な考え方が苦手であり、きちんと深く考えるという行為が難しい人もいます。

人の世話を焼きたい傾向の多少

多かれ少なかれ、人は他者の世話を焼きたい傾向をもっています。 この傾向の多い人は世話好きと呼ばれ、面倒見がいいと評されることもあります。 この傾向の少ない人は相手にあまり関与せず、ほどよい距離を保ってくれて見守ってくれる人として評されたりし…

性についての悩み相談できます

性についての悩み相談をうけています。 性についての悩みは、なかなか話し出しづらいものです。 恥ずかしい感情もあるでしょうし、話しても解決しないかもしれないし、話した相手にわかってもらえないかもしれない不安もあります。 私は真剣に話をお聴きし、…

どこかに所属していたい欲求

私たちには「守られていたい、包み込まれていたい」という欲求があります。 もっとわかりやすく言うと、どこかに所属していたい。 所属感を感じているときは精神が安定します。

指しゃぶり、爪噛み、そしてタバコ

私たち人間は、人を求めるという根源的な欲望を強烈にもっています。親、友人、恋人など誰かと一緒にいたいという衝動が強くある。 それがうまく満たされないときは、自身の身体を相手(人)とみなして、それを求めようとします。 どういうふうに求めるかと…

自己実現ではなく、好きなことをしているにすぎない

「理想の自分になりたい」とか「この仕事を成し遂げて世に広めたい」とかいうのは、好きなことをしているのであって、「自己実現」なんて言うことでもありません。 世俗的に欲を満たしているにすぎません。

みんなと同等であるべきという感覚

日本人は同等(平等ではない)意識が強いですから、どうしてもみんなと同じでないと気が済まないところがあります。 みんなが欲しがっているものを自分も欲しいと感じ、誰かが得をしたら自分も得をしたいと感じ、自動車のスピード違反で捕まったら、みんなも…

人に教えてあげたい時は自分が何もわかっていない時

「人に教えてあげたい」とか、「人にわからせてあげたい」という欲望が過度に生じるときは、まず「自分はまだ何も知っていない」「自分はまだ何もわかっていない」ことを自身に教えるのがよいでしょう。 とは言いつつも、それが非常に難しいのですが。

心の深層では欲望に対して別の願望もある

深層心理学の興味深いところは、「自分でも思ってもみなかったことを実は思っていた」と解るところです。 「恋人がほしいのに恋人ができない」と悩んでいる人が、恋人ができてみると実際には一人でいる方が気楽でいいと感じたり、「友達がほしいのに友達がで…

言わなくてもよいことを言ってしまう

言わなくてもよい本当のことを思わず言ってしまって、人間関係がうまくいかずに困っていましたら、ご相談ください。

警察に捕まって安心したいと感じている

自分の衝動を制御できない人の中には、警察などに捕まって楽になりたいと感じている人もおられます。 それゆえ、実際に捕まって「ホッとした」と言う人もおられます。

食べたくなったら食べればいい

食事は規則正しく食べるのが、生活や身体のリズムにとって良いと言われています。 ただ、気分の状態によって食べたくなかったり、あるいは食べられなかったりしますから、食べたくなったら食べればいい、そういう場合があってもいい。

公平に扱われることに対する欲求不満

自己愛が肥大化しますと、公平に扱われているにもかかわらず、それを不公平に感じたりします。 誰かに何かしてもらっていることが当たり前だと思ったり、人から関心をもたれたり、褒めてもらっていないと不機嫌になったりする。 つまり、自分が特別扱いされ…

愛情が足りてないので愛されたいという気持ち

私たちの欲求は色々あり、睡眠欲や性欲などがありますが、「何が自分に足りていないか」ということはよく分かります。 たとえば睡眠が足りていない時は「寝たい!」と感じますし、性が足りていない時は「抱きたい!」「抱かれたい!」と感じます。 そして「…

援助交際をしてしまう人への心理カウンセリング

援助交際をしてしまう人への心理カウンセリングをおこなっています。 相談したいことがありましたら私にご連絡ください。

自然を持ち帰って自分のものにする行為の相談

自然の一部を持ち帰り、自分だけのものにしようとする行為が止められないという人はご相談ください。

欲をかきたてたり不安をあおって、美容や健康の商品やサービスを買わせようとする行為

世の中には、優れた品物をつくってくれたり、助かるサービスを生み出して提供してくれる人たちがおり、そういうことを仕事としている人たちがいます。 一方で、必要でもなく害のほうが大きいサービスや品物を人々に買わせるにはどうしたらいいか、ということ…

人を「一流」「三流」といった言葉で区分する行為

自己啓発や自己向上などのセミナーなどを行なっている人たちに多いのは、人を「一流」とか「三流」といった言葉で区分する行為です。 人を「一流」とか「三流」と区分すること自体が未熟ですし、「一流はすごく」て、「三流はダメ」という単純な図式が低レベ…

あれが欲しいとかこれを食べたいという欲望は本当に自分の気持ちか

私たちは自分の欲望をわかっているつもりでいます。あれが欲しいとかこれを食べたいとか、そういう気持ちになるので、それが自分の欲望だと認識しています。 だからお金を出して「あるモノ」を買って手に入れたり、長期間の予約を待ってまで「ある飲食店」で…

「こだわり」をもっていても、こだわり過ぎない

こだわりをもっていることで自分のする仕事の質を高めたり、人の役に立つことができたりします。しかし、こだわりが強すぎれば周りの人に迷惑をかけたりすることも起こります。

衝動を抑えられずに困っている場合の心理カウンセリング

衝動を抑えられずに困っている場合の心理カウンセリングをおこなっています。 衝動とはたとえば、すぐ怒りを爆発させてしまうとか、たくさんの買い物をしてお金を使ってしまうとか、自分自身ではどうにかしたいと考えているのにでも意志では抑えにくい欲求の…

虚しい時の突発的な行動

虚(むな)しい時には、その虚しさを埋めようとして行動を起こしたりします。虚しさを埋めるための行動ですから“突発的”にしたりするので、あとから考えてみれば「なんで私はあんなことをしたんだろう」などと思ったりすることも出てきます。

SNSやtwitterに書き込んで自身の気持ち瞬時に切り離す

現在は、SNSやtwitterのような自分の気持ちを書き込める「場」が流行っています。 気持ちを文章にしてネットに流すことで自分の知られざる気持ちをみんなに見てもらえる。 こうしたものは便利ではありますが、一方で自分の気持ちを瞬時にして自分から切り離…

自分のしたいことがあっても、あえてそれをしないという考え

「自分のしたいことがあっても、あえてそれをしない」という考えを持つことも大切です。 したいことがあり、それを可能にする時間もお金も力もあったとして、それでも「したいことをしないでいる」ということです。 現代は自分のしたいことをして欲を満たす…

権利じゃなくて特権があると勘違いしている

「私には~する権利がある」とか、「これは私のものなんだから何をしてもいいはず」などと言いたくなる時もあります。 ただその際に「権利」を超えて、いきすぎた要求を無自覚にしてしまっている場合もあるかもしれません。 つまり、「権利じゃなくて特権が…

裕福で快適な生活をすることは自然(地球)から色々なものをもらうこと

裕福で快適な生活をすることは、自然(地球)から色々なものをもらうことになるのですから、とてもとてもありがたいことです。

「ひがみ」や「背伸び(見栄)」が出てしまう

もっと自分のことに関心をもってもらいたいという気持ちが強くあったり、自分のことをもっとわかってもらいたいという気持ちが強くあれば、「ひがみ」や「背伸び(見栄)」が出てしまうこともあります。

世の中が便利になるほど不便に我慢できない

世の中が便利になっていけばいくほど、不便に対する耐性は低くなっていきます。 つまり、不便に対する我慢ができずに自分の欲を要求するようになります。