ヴェール心理カウンセリング【話して精神安定】

精神不安定や不安障害、疲労症状、睡眠障害の健康相談ができます。親子問題や夫婦関係・離婚の相談。精神神経や発達障害の相談。心理学の学習塾・教室。社会を知るための学習。不満・愚痴の傾聴。苦労や辛い思いを聴きます。電話相談、オンライン 0463-62-0325 神奈川県中郡大磯町大磯1184 加藤直樹

心理療法

うつ病そのものを治すのではなく、患者本人の状態を個別に考えて治していく

うつ病と診断されますと、うつ病を治すことに意識が集中します。 うつ病をどうやったら治せるのか、どこに行ったら健康に戻してくれるのか、いつになったら良くなるのかなど、色々と生じてくる“問い”に対して早く結論を出すことに囚(とら)われがちになりま…

心の傷が癒され、そして自分が変わっていくには

心の傷が癒され、本当の意味で変わっていくためには、自分が変わっていくのをじっと待ち続けてくれる人がいる、という感覚をもてることです。 もっと成長した方がいいと説教したり、考え方を変えた方がいいと言ってくれる人はたくさんいるけど、そうじゃなく…

心理療法家という専門家がおこなう心理とは

私が健康な人に「心理」という言葉を口にしますと、ほとんどのかたが「ひょっとして私は心を読まれているんですか?」と言われます。 一般的に心理は「あなたにはこういう性格傾向があり、心の奥にはこんな考えをもっている」というように、その人の細部、も…

過去の記憶のすべてを思い出さなくてもトラウマは治る

トラウマなどを治すための心理療法や心理カウンセリングをやっていく上で、患者が記憶の中にあるものを“すべて”を思い出す必要はありません。 そもそもやろうとしてもそれは不可能です。 患者が過去の重要な記憶を“すべて”思い出さなくても、いま感じている…

病んでいる部分を診つつ、健康な部分の割合を大きくする

私たちの心のなかには健康な部分と病んでいる部分があります。 その割合がどれほどなのかは個人個人によりますが、病んでいる部分の割合が多いと、心が不健康、あるいは心の病ということになります。 それで私たち心理療法家は、心の病んでいる部分を診つつ…

心理療法を受けていると生じる一時的なわがまま

心理療法を受け始めて日数が経ちますと、わがままを言うようになったり、理不尽な要求をするようになる場合があり、本人や周りの人から見て、精神状態が悪くなっているようにみえます。 それで「心理療法を受けているのにどうして状態が悪化しているのだ?」…

心理カウンセリングや心理療法の知名度

日本においては心理カウンセリングがどういうものかを知らない人がほとんどだと思います。 名称を知っている人でも、心理カウンセリングを実際に受けて体験したことのある人は少なく、ただ話を聞いてくれるだけとか、心の傷を治す、性格を矯正するといったよ…

患者の生活環境や生活態度をよくしてもらう

患者のこれまでの生活史や現在の生活状況を丁寧に聴いていき、患者に生活環境や生活態度を少しでもよくしてもらうことが、心理カウンセラーのおこなっていることの一つでもあります。 その「生活環境や生活態度をよくしてもらう」ことで病気や症状を治す力が…

訪問して心理カウンセリングをすることでわかること

私は依頼をしてくれた人の家に訪問して、相談をうけたり心理カウンセリングをすることもあります。 依頼者の家の中にあがらしてもらいますと、本人やその家族のことが、話を聴いていただけの時よりも一層わかるようになってきます。 どういう状況で暮らして…

正直な気持ちを言葉にして相手に伝えることの難しさ

自身の考えていることや正直な気持ちを言葉にして相手に伝えることは、心理学を専門にしている人ですら何年もかかる難しいことですから、ましてや、悩んでいる人が自身の考えや気持ちをきちんと相手に伝えられない、あるいは伝えたくないのは当然です。 です…

統合失調症が治るか不安なときに

統合失調症は多くの場合、治療者や周りの人たちからよくしてもらえれば、だいたい治るか、あるいは軽度になります。 ですから、治らないんじゃないかと不安になっている人がおられましたら、少しは安心してもいいと思います。 どのようによくしてもらえれば…