ヴェール心理カウンセリング【話して精神神経安定】

精神不安定や不安障害、疲労症状の健康相談ができます。親子問題や夫婦関係・離婚相談。感覚過敏や神経発達障害の相談。更生支援。ひきこもり支援。不登校。行動心理学・人類学の学習塾・教室。不満・愚痴の傾聴。苦労や辛い思いを聴きます。電話相談、オンライン 0463-62-0325 神奈川県中郡大磯町大磯1184 加藤直樹

子どもの心を読みとれずに悩んでいる親への支援

子どもの心を読み取れず、コミュニケーションをうまくできないと悩んでおられる親のための支援をおこなっています。

ニオイへの鈍感さの問題

ニオイ(匂い・臭い)に敏感な人もいれば、鈍感な人もいます。 ニオイに鈍感な人の問題は、自分が生じさせているニオイに対処をすることが難しいということです。 たとえば、タバコを吸うので口臭や体臭がくさいにもかかわらず、嗅覚(きゅうかく)が鈍感な…

具合が悪くなるまで頑張る発達障害の人たち

一部の発達障害(知的障害および一部の学習障害を含む)の人たちは、親や教員、あるいは上司に言われたことをきちんと守る特性があります。 一方で、いったん言われたことについて融通や加減が利きません。 それゆえ勉強や習い事、仕事などを体の具合が悪く…

心を穏やかにしたい時に

心を穏やかにしたい、という時には、私に話しにいらしてください。 話している間に徐々に落ち着いてくるかもしれません。 電話でも結構です。

心理カウンセリングの料金が高くて受けられない時に

精神科のなかで行なわれる心理カウンセリングの料金はそれほど高くないことが多いですが、民間の心理カウンセリングの場合は料金が高く設定されていることがほとんどです。 それゆえに、心理カウンセリングを受けたくても受けられない人たちもおられます。 …

SNSではオカシイ発言に「いいね」が沢山つく

SNSでは、おかしい発言や間違っている発言に対して「いいね」が沢山つき、きちんとした発言や真面目な発言に対して「いいね」が全くつかない、という現象が見られることがあります。 ですので閲覧者はそんなものを見ないようにするか、あるいは見ても感情を…

身体をうまく操作できなくて苛立つ

自身の意思で身体を動かそうとしても、身体(機能)がそれについてこれなければイライラするものです。 身体をうまく統制できなかったり、うまく操作できないとなれば苛立つものです。 また、やる気がいくらあっても、頭脳(知的能力)がついてこれなければ…

人に助けを求める行動が起きない場合

他者に助けを求める行動、たとえば病院に行ったりカウンセリングを受けたり、あるいは警察署や法律事務所に行ったりする行動ですが、これらはみずからを助けようとする意思があるからこそ起こる行動です。 自尊心が低かったり、みずからをないがしろにする精…

集中すると人の内心と状況をよめなくなる

発達障害の人は、他者の内心を「いつも」読めないのではありません。 読めるときもあります。 また何かに集中すると、周りの状況をよめなくなってしまう。 たとえば友達と話している時とか、何かの作業をしている時など、何かに熱中していたり、意識が集中し…

精神科の医師には本当のことを話さない患者

精神科の医師に本当のことを話すと薬が増えるか、あるいは入院をさせられるので嘘をつく、と言う患者もいます。 症状がつらくても、「具合はよくないですが何とか大丈夫です」とか、「ひどい幻聴は聞こえなくなりました」などと適当に誤魔化すのです。 精神…

病気や症状のつらさをわかってもらえる感覚

病気や症状を治していくことも大事ですが、それ以上に自身の状態のつらさを聴いてもらうことが大事です。 聴いてもらうことで、自分以外の人にこのつらさや苦労がわかってもらえたという感覚を得られることが救いになります。 さらにその救われる感覚が病気…

頑張ってない私を私は嫌い

「頑張ってない私を私は嫌いだから! 頑張ってね私」と鼓舞する人がおられます。 頑張ることも時には要りますが、あまりにも頑張ると活力が出なくなったり、精神状態を崩すことにもなりかねません。

心の機能(働き)を回復させる

医療・治療によって身体の機能(働き)を回復させるのと同様に、心理療法・心理カウンセリングによって心の機能(働き)を回復させることができたりします。 たとえば神経症は自己免疫疾患のように、心の自己防衛機能が過剰に働いた結果として症状化したもの…

適応について学びたい人へ

「適応」とはどういうことか、学びたい人はご依頼ください。

SNSにおける女の人の「あどけなさ」の表現

スマートフォンでのメールやSNSへの投稿文章というのは、人を幼くさせるようで、文字を入力するときに幼い言葉になったり、したったらずな言い方になったりする時があります。 こうした表現を女の人から受け取ると、ニヤける男の人は多いですが、女の人の側…

暑さに負けるなという競争

夏になりますと、「暑さに負けるな!」という言葉がよく聞かれます。 これもおかしな言葉でして、私たちは暑さと闘っているのでも競争しているのでもないのに、勝つか負けるかの言い回しになります。 暑い季節のなかで上手に過ごす知恵を身につけるのが大事…

向上心を操られている

若い時期は、向上意欲にあふれていますから、その向上心を、野心をもった大人に操られてしまうことがあります。 以前流行した“やりがい搾取”など仕事の面において多く見られますが、それ以外にも、“自分を変える”とか“内面を成長させる”といった精神の面を操…

生(なま)の現実を感じることが少ない

水道のレバーを上げれば水が出る。 ガスコンロのつまみをひねれば火がつく。 私たちはこういう便利な世界のなかで生きていますから、生(なま)の現実を感じることが少ないのですね。 それだって現実じゃないかという人もいるでしょうが、それは科学技術によ…

精神状態が不安定なときに

精神状態が安定せず、つらい状態が続いていましたら、話をしにいらしてください。 外出が難しい場合には電話にても話せます。 我慢せずに他人を頼ることが大事です。

「女心がわかっていない」と発言する女の人

「女心がわかっていない」と発言する女の人のなかには、相手の心をうまくよめない人がいます。 女の人の感情がわからない男の人に向かって言う場合ではなく、男の人が女の人の感情をくんでいるにもかからわず、そういう発言が出る場合の話です。 女の人自身…

優しいけれども人の立場になるのは苦手

世の中には「優しい人」がたくさんいます。 心が広かったり、親切だったり、尽くしてくれる人がたくさんいます。 だけれども、相手の立場になって相手の思いを考えることが苦手な人は多いです。

対人関係スキルとよく言われるが

社会では「対人関係のスキルを身につけるべき」などということがしきりに言われます。 「スキル」などという用語を使うものにろくなものがないのが常ですが、対人関係のスキルもその一つです。 対人関係のスキルをことさら強調する人たちがどんな人かと見て…

怒りっぽい性格ではなく発達障害やADHD

昔から、「怒りっぽい性格」とか「短気な性格」というように、癇癪(かんしゃく)の傾向は性格のこととして言われてきましたが、それらは性格なのではなく、発達障害やADHDによる「易怒」である場合があります。 ただし、発達障害やADHDの人が怒りっぽいとい…

人間関係がうまくいっている人などいない

「人間関係はこうすると良くなる」などと言う人がおられますが、この世で人間関係が“すべて”うまくいっている人などいないと思います。 ある人とは仲良くできているでしょうが、別の人とは仲良くできていないのが事実(現実)でしょう。 人間関係の知識を啓…

東洋医学思想に入れ込んで頑固で偏屈に

東洋医学思想や東洋身体思想などに入れ込んでいる人はたくさんおられますが、彼らのなかには、困った問題を起こしている人たちもいます。 たとえば、自分の考えが一番正しいと思っていたり、自分のしている仕事は最高のものであると思っていたりします。 な…

普段言えないことを話して聴いてもらう

ほとんどの人は「私はこういう意見です」、「私はこういう考えをもっています」というのがあるでしょう。 ゆえに他者が発言した内容をインターネットやマスメディアなどで知り、それに対して自身の見解を述べたり、論評したりする。 そうした行為は、自身の…

生き方を指南・教示する人たちが出てくる

時代が大きく変化する節目には、生きることや生き方について説く人たちが増加します。 たとえば現代のように多様性社会や多彩価値観の時代に入りますと、これまでの生き方や暮らし方がそぐわなくなってきます。 すると、いたるところで「このように生きたら…

笑顔をつくるのが難しい人もいる

笑顔でいる、あるいは人には笑顔を見せる、そういうことが人との関係を円滑にしたり、雰囲気を和ませるのはその通りでしょう。 あるいは、笑顔でいると健康を維持できたりすることもある。 だからこそ、笑顔でいることを推奨する人たちがいるのもわかります…

精神の具合の悪さを早めに自覚する

自身の精神の具合が悪いことを早めに自覚し、早めに専門家に相談することが大切です。 精神の具合が悪いというのは、情緒が不安定とか鬱っぽいというだけでなく、自身のしている行動がおかしいと気づいたり、突飛な考えが浮かんでくるといったことも含まれま…

つらくても人の助けをもらわない

つらくても、人に迷惑をかけたくないので人に助けを求めない、人の助けをもらわない。 そう考えている人もいます。 人の手を煩(わずら)わせるくらいなら、つらさに耐えるほうを選ぶと考えているのです。