納得できる話をして成長し、健康になる

肩こり・不眠改善。家庭・家族相談。苦労と精神不調・疲労身体症状・神経発達などを理解する。夫婦と離婚の相談。自分を知りたい・変えたいと願う人への助言。生き方の相談。人格教育。 寄付のご支援・援助をお願いしております。ヴェール心理カウンセリング。

目立ちたい欲望を深く考える

目立ちたいといった欲望、大きな影響力をもちたいといった欲望などが生じている場合に、どうして私はそうなのかを深く考えてみることが大切です。 「単に目立ちたいから」という回答は、考えることを放り出しています。 承認欲求を満たしたいからという回答…

腹の立つことを聴きます。語ってください

腹の立つことがありましたら、私が聴きますので語ってください。 家族や親族の話、仕事上の話、恋愛や恋人の話、買い物や遊びのなかでの話など、じっくり聴きます。 話すことで気分も変わります。 イライラする気分も腐々する気分も減り、気分がよくなります…

身体症状や痛みに心理療法をおこないます

身体症状や痛みに「心理療法」をおこないます。 高血圧や喘息、胃腸障害、腰痛や頭痛など、慢性化した症状や耐えがたい痛みなどを「心理療法」を用いて治していきます。 ほとんどの人は、そうした症状や痛みは「からだ」に原因があるのであって、「こころ」…

タバコ禁止やパワハラ禁止を啓発する上司が破る

職場でタバコを吸うのを止めましょうとか、パワハラ行為を止めましょう、と啓発している上司が、率先してタバコを室内で吸っていたり、パワハラをしていたりします。 言っていることと行動が同じでないのは、自身の行動をきちんと認知できていないということ…

お酒がやめられない人の気持ちを聴く

お酒をどうしてもやめられない人は、周りに迷惑をかけてしまって、それで「またやってしまった」ということで罪悪感にさいなまれていることが多い。 そういう人に「いい加減、お酒をやめなさい」と言ったって、やめられない。 周りの人から何を言われても、…

感覚が過敏で乗り物酔いをする

乗り物酔いをする人のなかには、感覚過敏の人や敏感な人が多くみられます。

無理して笑顔でいることの「ひずみ」

「幸運を引き寄せるために笑顔でいる」という人がおられます。 笑顔というのは自然に出るものです。 楽しかったり幸せな気分だから笑顔になるのであって、あるいは人との争いを避けるために笑顔になるのであって、無理にすることではありません。 しかも、運…

結婚をするのに生物学的観点でみてみる

恋愛をする際に、まず取っ掛かりは相性で決まることが多いでしょう。 そののちに愛情や人格、人間性で判断していく人がほとんどだと思います。 少し大人の恋愛になれば、社会性や地位や将来性も考慮して判断する人も多いと思います。 それらを総合的に判断し…

苦手なことを少しはできるようにしておく

苦手なことを完璧にできるようにと、克服するまで無理してやり続けなくてもいい。 ただ、日常生活が送れる水準くらいまでは、苦手なことをできるようにしていた方が自身のためになります。

将来や健康を考えるのが苦手な人

数学を勉強するのが苦手という人は多い。 それと同じように、自身の将来・未来を考えて暮らすのが苦手な人もいます。 また自身の健康や症状を考えて生活するのが苦手な人もいます。 そうであれば当然、その日暮らしの生活をすることになりますし、その日が楽…

孤独と絶望を感じるような精神身体状態

「孤独と絶望は人を死に追いやる」とは、よく知られたことです。 話せる仲間がいる人や、希望を持てている場合は大丈夫なのですが、精神身体状態の悪化によっては、孤独と絶望を感じるような状態に追い込まれてしまうことがあります。 実際にはそうでなくて…

症状が出る理由を知りたいかどうか

症状には、それが出ている理由があります。 「その理由が何かを知りたい」という探求欲のある人と、「そんな理由などどうでもいいから薬で症状を早く抑えたい」という人がおられます。 彼らは神経発達による意識構造が異なります。 探求欲が見られる場合、そ…

子どもを早めに寝かしつけないのは虐待

親が子どもを夜の早めに寝かしつけない、あるいは子どもと一緒に深夜まで遊んでいる、というのは虐待と同じようなことです。 そういう親は子育てが本来どういうものがわかっていないことがほとんどで、周りの人たちから忠告されても理解が進みません。

自身に向かう悲観の連鎖

自身に向かう悲観の連鎖に入りますと、幸せを感じる気分が生じづらくなります。 悲観の連鎖とは例えば、自分がこんな不幸な状態になっているのはお金がないからだとか、自分を認めてくれる人がいないからだとか、自分は不細工だからだとか、学校をきちんと卒…

感覚過敏の人たちの生きる辛さ

感覚過敏の人たちは、日々生きているだけで辛さを感じています。 たとえば聴覚過敏の人は、雑多な音に苦しめられています。 他人の声、自動車や電車の音、電子音、街に流れる音楽や放送など、そういう音が聞こえてくると、頭のなかが乱れ平静に保つことが難…

土地に対する異常な執着

人格に問題が生じてきますと、人によっては、「土地」に異常に執着をすることがあります。 自分の所有地でもないのに、勝手に私有地みたいに使ったり、自分の使用の権利を主張したりします。

企業は利益を追求するところではない

「企業は利益を追求するところである」などということを、会社員だけでなく学者までもがそう言うのを聞くことがあります。 自身のそうした考えが間違っていることを学ぶべきです。 利益を追求することで、どれだけ弊害をもたらしているか計り知れないほどで…

無自覚な癖を直すためのカウンセリング

無自覚な癖を直したいと考えている人は、ご依頼ください。 心理カウンセリングをおこないます。 自身を深く見直していくことで、周りの人たちの気が散るような行為をしていることに気づいていきます。 気がつけば、その癖を直していくのは、それほど難しいこ…

身体の不調の相談ができます

身体が不調でしたら相談してください。 なんとなく具合が悪いとか、どうも体調がすぐれないという場合に、話にいらしてください。 我慢をせず、無理をせず、安心を得るためにいらしてください。

自分の中の決まりごとから外れることができない

あの仕方でうまくいった!という経験をもつと、その仕方を繰り返しするようになります。 そして徐々に自分のなかで決まりごとをつくっていき、生き方の型が固まってきます。 これはこうするとか、こういうことはしないとか、こんな時にはこの方法をとるとか…

電子音の氾濫と過剰さを公害と認識すべき

家電製品や自動車の鍵、公共機関のタッチパネルなど様々なものを作動させる際に、「ピー」や「ピッ」といった電子音が鳴る仕組みになっています。 この電子音の氾濫と過剰さは、すでに公害の域に達しています。 電子機器ならばボタンを押せばほとんどの製品…

世俗的な祭りを好む人の性質傾向

世俗的な祭り、あるいはお祭り騒ぎを好む人たちの中には、短気で多動、また衝動的であり、繊細に振る舞うことが難しい人がみられます。 科学的、合理的な考え方が苦手であり、きちんと深く考えるという行為が難しい人もいます。

人の世話を焼きたい傾向の多少

多かれ少なかれ、人は他者の世話を焼きたい傾向をもっています。 この傾向の多い人は世話好きと呼ばれ、面倒見がいいと評されることもあります。 この傾向の少ない人は相手にあまり関与せず、ほどよい距離を保ってくれて見守ってくれる人として評されたりし…

「こじらせ女子」という発達の問題を抱えた女の人

「こじらせ女子」という言葉が以前から流行していますが、こじらせてしまう女の人たちのなかには、発達に問題を抱えている人が結構いるのではないかと思われます。 たとえば、男の人との心理距離をうまくとれなかったり、相手の立場になることや未来を推測す…

繊細・敏感な人や感覚過敏の人の親との関係

繊細・敏感な人や感覚過敏の人は、親から言われた何気ない一言に大きな衝撃を受けてしまう場合があります。 敏感でない人にとっては何も感じない言葉でも、敏感な人や感覚過敏の人にとってはそうならなかったりします。 それで「親からひどいことを言われた…

性についての悩み相談できます

性についての悩み相談をうけています。 性についての悩みは、なかなか話し出しづらいものです。 恥ずかしい感情もあるでしょうし、話しても解決しないかもしれないし、話した相手にわかってもらえないかもしれない不安もあります。 私は真剣に話をお聴きし、…

様々なことに悩んでしまい時間がもったいない

悩んでいる時間がもったいないと感じられるほど、さまざまなことに悩んでしまう人もおられます。 だったら悩まず行動に移せばいいと頭ではわかっているのですが、そのことでもまた悩んでしまいます。

自動車のドアを何度も開け閉めする強迫性障害

自動車を乗り降りする際にドアを何度も開け閉めしないと気が済まない、またはドアが閉まっているかどうか何度も開け閉めして確認しないと気が済まない、というのは強迫性障害(強迫神経症)である可能性があります。 軽度の場合は、ドアの開け閉めを必要以上…

月曜日も朝から相談ができます

本日3月7日(月)より、毎週月曜日も朝9:00から相談の受付ができるようになりました。 東京などへの訪問相談もできますので、ご都合のよい時に電話やメールをください。 ヴェール心理カウンセリング 加藤直樹

恋人とのいざこざ相談

恋人との関係で、いざこざを抱えていましたら、私に相談してください。 じっくりと気持ちを聴きます。