納得できる話をしましょう/ヴェール心理

話せます。身体の具合と精神状態。親の相談。疲労症状などの健康相談。自分を知りたい・変えたい人への対話。こだわり症状の相談。ヴェール心理カウンセリング。大磯町。

安定した精神・情動・気分を人からもらう

精神や情動、気分が不安定なときは、それらが安定している人と一緒に居たり話したりすることで、じょじょに自身も安定してきます。

「安定した状態」を安定している人からもらう(移る)からです。

 

こんな発想をしたのは私だけという思い違い

「こんなすごい発想をしたのは私だけじゃないか」と思うときがあるかもしれません。

しかし残念ながら、同じ発想をもっている人はこの世に大勢います。

同じ発想をもっている人たちが沢山いることを知る術がないから、自身ひとりが独創的な発想をしたと思ってしまう。

 

どうして欲望が出てくるのかを考える

欲望のあることが良いことか悪いことかと判別するのではなく、どうして欲望が自身に出てくるのかを考えていけるようになると考えに深みが増します。

 

不登校の根底に発達障害

不登校の根底に発達障害がある場合があります。

表面的には原因が勉強だったり、友だちだったり、教員や親だったりする場合でも、それらは二次的なものであったりします。

二次的な要因に惑わされて本当の原因を見誤ってしまうと、不登校の治し方も誤ってしまいます。

不登校を直接に治すのではなく、発達障害を定型発達に近づけていくのです。

 

症状を完璧に治そうとしない

症状を完璧に治そうとするのではなく、ほどほどにして、症状と付き合っていくくらいの心持ちでいることが適切です。

そういう状態でいることが症状の軽快につながります。

 

夜23時まで悩み相談をおこなっています

夜の23時まで、悩み相談をおこなっていますのでご活用ください。

電話でしたらいつでも承ります。

朝は9時からです。

話したいことや、聴いてもらいたいことをおっしゃってください。

相談が苦手な人は、私に何かを相談するという仕方ではなく、悩んでいることや困っていることを日記のように書き記して、それをメールや手紙でお送りください。

きちんと読ませていただきます。

 

身体と精神(心)の両面から治療する

身体の具合が悪い場合に身体だけを治そうとしますでしょう。

あるいは精神(心)の具合が悪い場合に精神(心)だけを治そうとしますでしょう。

それでは治りにくいです。

精神(心)の具合が悪い場合には、身体からも治療をおこなう。

身体の具合が悪い場合には、精神(心)からも治療をおこなう。

そうすることで、治りが良くなります。

 

人間観とヒト(人)という生物を理解する

ヒト(人)をどのように捉えているかは、個人によってそれぞれ異なります。

だからこそ、ある人が他者をどのように捉えているかを知ることが、その人の人間観とヒト(人)という生物を理解することにつながります。

 

夫婦間のいざこざを聴きます

夫婦間のいざこざをお聴きします。

苛立ちやイライラ、腹の立つことを話してください。

悔しいことや悲しいことももちろんお聴きします。

非難や反論、説教などはしませんので、安心して心の内を語ってください。