ダイエットの雑誌記事や企業広告の心理的影響

雑誌のダイエット記事や企業のダイエット広告について、一般的に読んだり見たりしても大きな心理的影響を受けないと思われます。

しかし、感受性が強い状態であったり、精神的に健康な状態でなかったり、あるいは生きている環境が本人に合っていないと感じているような場合には、そうした雑誌や広告から大きな影響を受けてしまうことがあります。

そのような場合、記事や広告を真に受けて、そこに書かれていることを正しいと受け取り、その通りに自分もすべきなのだと自分に課題を課してしまい、強制強迫意識が生じてしまうことがあります。